屋根塗装

直接日光や雨風の影響を受け、外壁以上に塗装の劣化が激しい場所である“屋根”。
その分、塗装の効果が切れてしまうと、早く劣化が進行してしまうので注意が必要です!

外壁にひび割れや剥がれといった劣化の症状があれば、屋根も同様かそれ以上に劣化が進行しているケースがほとんど。
そのため、外壁と屋根の点検を一緒に依頼されることをオススメします。

屋根塗装のポイント

■下地調整からしっかりと

痛んでいる下地の上に塗装を行うと、せっかくキレイに塗装を施しても、すぐに塗料が剥がれてしまいます。
塗装工事で重要なのは、しっかりと下地調整を行うこと。
ひび割れ部分を埋る、サビを削るなど、塗膜が密着するよう細かい調整を行います。

■最適な塗料の選定

塗料にはさまざまな種類があり、機能性も豊富。
しかし、どんな環境にも適合する塗料は残念ながらありません。
だからこそ私たち職人による、塗料の見極めが重要となるのです。
私たちがこれまでの経験を活かし、お住まいの周辺環境・既存の塗膜との相性、使用されている素材などを考慮し、ベストな塗料を選定いたします。

■塗料の特性を理解し、丁寧に施工する

塗料はメーカーによって、薄め方や乾燥時間など、使用方法がきちんと定められています。
せっかくいい塗料を使っても、規定を守らなければ効果を最大限発揮することはできません。
プロとして当たり前のことですが、塗料一つひとつの特性を理解し、使用方法をきちんと守り丁寧な施工をいたしますのでご安心ください。

豊富な機能を持つ塗料

現在、暮らしをより快適にする機能を持つ塗料がたくさんあります。
こちらではオススメの塗料をご紹介いたします!

■断熱・遮熱塗料

太陽光の近赤外線を反射し、室内の温度上昇を抑える働きを持つ塗料。
防温効果に優れるため、夏は涼しく、冬は暖かく過ごすことができます。
冷暖房の電気代を節約をしたい方にオススメです。

■ウレタン塗料

価格・耐久性・機能性といった全体のバランスが良いのが特徴。
水性をはじめ、弱溶剤や強溶剤など、塗布する場所や用途に応じてその種類を選ぶことができます。

■シリコン塗料

高いコストパフォーマンスを発揮し、戸建住宅の塗装工事で多く使われています。
防汚性・耐久性を両立しており、この塗料をベースにさまざまな特殊塗料も数多く開発されています。

■フッ素塗料

優れた耐候性と耐久性を持つことから、高い評価を得ています。
非粘着性も高いため、汚れもつきにくい塗料です。

塗装工事のことなら伊東塗装

【TEL】0572-59-1581
【所在地】岐阜県土岐市肥田町肥田287-198
【メール】お問い合わせ≫
【対応エリア】多治見市をメインに岐阜地区と愛知県名古屋市近辺対応可能

一覧ページに戻る

無料お見積・ご相談はこちら