防水・シール工事

防水処理は、戸建住宅や集合住宅、ビルなど、建物の種類を問わず施されるもので、ベランダやバルコニー、外階段、外廊下といった場所に応じて適切な防水工事を行うことが大切です。

防水性能が落ちると内部に雨水が染み込み、いずれは雨漏りが発生してしまいます。
いつまでも残っている水たまりや塗膜表面の膨れ・剥がれまたはドレンの詰まりがある場合は、お早めに私たちにご相談ください。

屋上やベランダにこのような症状はありませんか?

■塗膜の膨れ・剥がれ・浮き

壁の内側に漏水することで発生します。症状は広範囲に広がることがありますので早めの対処をおすすめします。

■変色・色落ち・汚れ

雨や紫外線、熱、風の影響で防水性能が劣化することで起こります。防水性能を維持するため、建物や周辺環境に合った工法を選ぶことが大切です。

■トップコートの摩耗

塗膜の表面を覆うトップコートを定期的に塗り替えることで、美しい防水面を長く維持することができます。ウレタン防水やFRP防水のトップコートは5年を目安に塗り替えましょう。

シーリング工事

シーリングは外壁材の繋ぎ目や建具の隙間を埋める際に使われる建材です。弾力性があり、高い防水性能を発揮するため、建物の揺れを吸収したり、建物内部に水が侵入するのを防いでいます。

シーリングも年月の経過によって硬化やひび割れといった老朽化の症状が表れます。これらの症状は雨漏りの原因になりますので、定期的に増し打ちや打ち替えを行う必要があります。

塗装工事のことなら伊東塗装

【TEL】0572-59-1581
【所在地】岐阜県土岐市肥田町肥田287-198
【メール】お問い合わせ≫
【対応エリア】多治見市をメインに岐阜地区と愛知県名古屋市近辺対応可能

一覧ページに戻る

無料お見積・ご相談はこちら